大学のオンライン授業の問題点は?

スポンサードリンク

 

2020年の新型コロナウイルス感染症の拡大により、

多くの大学でオンライン授業が導入されました。

 

オンライン授業の導入により、大学に通学しなくても

授業を受けることができるといったメリットがあります

が、問題点も多く挙げられています。

 

オンライン授業の導入による大きな問題点は、

学生がキャンパスに通うことができないという

点です。

 

特に2020年入学の大学1年生は入学してから一度も

キャンパスに通えていないなど、同期との交友を深め

たり、サークル活動に励む等、普通のキャンパスライフ

を送ることができないでいます。

 

また、オンライン授業では自分自身で学習進捗を管理

する必要があるので、履修や課題をためてしまうという

問題点も挙げられています。

 

自己管理がうまくいかず、昼夜逆転生活になって

しまったという学生もいます。

 

今回の記事ではさらに、オンライン授業の導入に対する

現役大学生の意見と、オンライン授業のメリットに

ついても、より詳しく解説いたします。

 

 

オンライン授業のメリットはある?

f:id:shinchaso0226:20210104103857j:plain

 

新型コロナウイルス感染症の拡大が原因で一段と普及

したオンライン授業ですが、今後も継続していく大学

も多いと思います。

 

ここまでオンライン授業の問題点をご紹介して

きましたが、続いてメリットについても解説して

いきます。

 

主なメリットとしては、通学時間が無くなったため

朝早起きしなくてもいい、周囲の雑音等がなく、

授業に集中できる等が挙げられています。

 

また、オンライン授業ではカメラ・音声オフで履修

することも多く、授業録画も配布されるため自分の

ペースで学習を進めることができます。

 

チャット機能を活用することで、他人の前よりも

質問をしやすいといったメリットも挙げられています。

 

このように、オンライン授業の導入については、

問題点もありますが、その反面多くのメリットも

あります。

 

 

オンライン授業について現役大学生はどう考える?

 

f:id:shinchaso0226:20210104104104j:plain

 

実際にオンライン授業を受けている学生からは下記の

ような意見が挙げられています。

 

 

【デメリット】

・対面の授業のように一斉に集まって試験を受ける

 ことができないので、多くの課題が課される。

 課題が多くて常に課題に追われている感覚。

 

・自分自身を律さなければ、授業の履修や課題を

 ためてしまったり、生活リズムが崩れてしまう

 等の問題点がある。

 

・少人数グループワーク中心の授業を受けていた

 が、オンライン授業ではこれまでのように

 グループワークをするのが難しいと感じる。

 

・図書館にも行けないので、レポートの作成等

 に困っている。

 

・学友や教授等と意見を交わす場がほとんどない。

 

 

【メリット】

・登下校の時間が無くなるので、自由に使える

 時間が増えた。通学電車に乗らなくて良いので

 ストレスも減った。

 

・自分のペースで学習ができるので効率が良い。

 

・教授への質問はチャットでできるので、対面

 授業で周りに人がいる環境よりも質問がしやすい。

 

このように、オンライン授業については、メリット

デメリット含めて多くの意見が挙げられています。

 

自己管理をしっかりする、チャット機能を活用する等、

主体的に授業を履修することで、学習効率を向上する

必要があるでしょう。

 

 

まとめ

f:id:shinchaso0226:20210104104513j:plain

 

2020年の新型コロナウイルス感染症の拡大を機に

一段とオンライン授業を導入する大学が増えました。

 

 

しかし、問題点として、これまで通りのキャンパス

ライフが送れない、自身で学習進捗を管理する必要が

あり、授業についていけなくなる等が挙げられています。

 

一方、メリットとしては、登下校の時間が無くなるので

自由な時間が増える、周囲の雑音や他人の目を気に

しなくて良いので授業に集中できる等があります。

 

今後、徐々に対面授業を再開することを決定した大学も

多いので、対面授業と並行していくことで、オンライン

授業制度の問題点も解決してくるでしょう。