出産後の妻を産後うつにさせない!夫の理想なサポートとは?

スポンサードリンク

産後のママには、パパが一番の理解者であり協力者で

あることが理想です!

 

生まれた赤ちゃんのことももちろんですが、同じくらい

もしくはそれ以上に妻のことを思いやり、体調やメン

タルにそっと寄り添ってくれる、そんなフォローが

とても大切です。

 

ここでは、産後の妻の状態から夫として心がけてほしい

ことをお話します。

 

これを読んで、産後クライシスなんて言葉とは無縁の

素敵な産後ライフを過ごしていただけたらと思います!

 

私は自分の経験からまずは、パパにはこんなことを心が

けてほしいと思いました

 

1 産後の妻の身体のことを理解する

2 産後の心はガラスのハートとして扱う

3 やっていること、できていることを認めて声をかける

4 妻の話し相手になる

5 子どもの成長を一緒に喜ぶ

 

出産後の女性はとてもナーバス!です

 

特に今はコロナ禍での出産、育児は想像以上にママ

たちをつらい気持ちにさせているようです。

 

現代では、産後うつは10人に1人が悩んでいると言わ

れています。

 

コロナ禍で一説にはその数は2倍以上とも!

 

出産、育児で大変な時に、「コロナにかかったらどうし

よう」という感染への強い恐怖心や、外出が制限される

ことで人と会えない孤独感は想像以上でしょう。

 

今の世の中は、産後うつになりやすい社会になってしま

いました。



なんでイライラする?何が妻の気に障るのか?

 

f:id:shinchaso0226:20201105112732j:plain

 

産後は全てのことが気に障ります。

全てです!

 

そもそもなぜ産後はイライラするのでしょう?

それはホルモンバランスから来る生理現象です。

 

妊娠、出産を通して、女性は大きく変化をし特に産後は

急激なホルモンバランスの変化により、脳が不安定にな

ります。

 

この不安定さから、とにかくイライラするのです。

 

出産により増加したホルモンは、赤ちゃんを可愛く思う

感情やパートナーと協力しようという気持ちを生み出し

ます。

 

一方で、攻撃的になったり、感情の波が激しくなったりも…。

 

それに加えて、経験したことのない慢性的な睡眠不足

1人ぼっちの閉鎖感、上手くやれているだろうかという不安…

 

普段、物事に一生懸命取り組む人ほど、「できない」

という気持ちに飲み込まれてしまいがちです。

 

ここまでで十分に、妻がいかにギリギリの状態で日々

過ごしているかが分かってもらえたと思います。

 

そんな状態なので、「何が気に障るか?」の答えは

「全て」となるのです!


産後を穏やかに過ごすために夫として心がけてほしい5つのこと

 

f:id:shinchaso0226:20201105112742j:plain

 

では具体的にどうすれば産後うつを防ぎ、穏やかに過ご

すことができるか冒頭に書いた5つのポイントを

くわしくお伝えします!

 

1 産後の妻の身体のことを理解する

2 産後の心はガラスのハートとして扱う

3 やっていること、できていることを認めて声をかける

4 妻の話し相手になる

5 子どもの成長を一緒に喜ぶ

 

まずは、【産後の妻の身体のことを理解する】ことです。

 

命をかけて、出産を終えた身体は、すぐには元には

戻りません。

 

元気そうに見えても、中身はズタボロに傷ついています。

「できてるから、やっているから」ではなく、「本当はまだ

体調は戻っていないんだな」と思いながら接してくださ

いね。

 

そして【産後の心はガラスのハート】ということを念頭

に言葉をかけてください。

 

なんでもない時に涙が出ます。何気無い言葉がナイフの

ように刺さることがあります。

 

不安そうな時はとことん、寄り添ってくださいね。

 

3つ目は、【やっていること、できていることを認めて

声をかける】ということです。

 

母親になることへの不安は日々風船のように大きくなり

ます。

 

そんな中で「オムツ替えがスムーズになったね」や、

「毎朝、行ってらっしゃいと言ってくれてありがとう」など

日常の中でできていることややっていることへ一言声を

かけてください。

 

かける言葉は決して「やってないの?」など後ろ向きな

ものはダメですよ!

 

4つ目は【妻の話し相手になる】こと。

 

出産と同時に、基本的には自宅での育児生活が始まり

ます。

 

幸せいっぱいな日々の一方で、「今日、誰とも話して

いない!」と焦りにも似たような気持ちになります。

 

社会との関係が途切れたような気持ちです。

 

そこで仕事から帰ってきた夫を「待ってました!」と

捕まえてマシンガントーク

 

そんな時にスマホ片手に「あー?うん」と聞いている

のか分からないリアクション!

 

それではいけませんよね。

 

向かい合って、しっかりと話を聞き返事をしましょう。

 

最後の5つ目は【子どもの成長を一緒に喜ぶ】ということです。

 

乳児期、特に新生児期と言われる産後1ヶ月は

めまぐるしく成長します。

 

毎日が成長です。その成長に気が付き、一緒になって

喜ぶことができたなら、きっと妻の孤独感はなくなる

ことでしょう!

 

 

まとめ

 

f:id:shinchaso0226:20201105112756j:plain

 

産後うつは10人に1人という高い割合で、どの家庭にも

身近な問題となっていることをお伝えしました。

 

そしてコロナ禍により、今、その可能性はますます高まっ

ています。

 

産後うつを防ぎ、穏やかに育児をするために必要なこと

をお話しましたが、つまりは「相手を理解し寄り添うこと」

だと言えるでしょう。

 

この記事に興味を持ち、最後まで読んでくれたあなたなら

大丈夫。

 

寄り添う準備ができています!

 

夫として、妻をフォローし素晴らしい育児生活を送ること

ができますように!応援しています。