段ボール収納が虫の住処になる理由とは?

スポンサードリンク

 

段ボール収納をしていると虫が

出てきてしまう経験をしたことがありませんか?

 

段ボール収納は以下の原因で

虫の住処になってしまいます。

 

・段ボールに虫の卵がついている

・カビやダニが発生しやすい

・段ボールに付着している接着剤は虫の大好物

 

上記の理由から段ボール収納は

虫の住処になってしまいます。

 

今回は、段ボールに虫を寄せ付けない方法や、

段ボール収納に負けないコスパの良い

収納術をご紹介していきます。

 

 

虫を寄せ付けないために必要なこととは?

 

f:id:shinchaso0226:20210301141404j:plain

 

見た目が綺麗な段ボールでも、

一度使用していると実はかなり汚れています。

 

一度、物流に使われた段ボールは

湿度の高い倉庫で保管されていたり

濡れている場所で保管されていたり、などなど

 

このような場所で保管されていた段ボールは、

目に見えない虫の卵や、

段ボールの隙間(中芯)に虫が潜んでいたりします。

 

段ボールが保管されている場所は、

虫に取って湿度・温度ともに

ベストコンディションと言えます。

 

綺麗な未使用な段ボールであっても、

保管状態によっては、虫の住処にとって

ベストコンディションになり、虫が湧いてくる可能性があります。

 

また、段ボールは吸湿性が高い素材でできています。

 

保管場所や家の中の湿気を吸い取り、

虫に取って住み心地の良い湿度と

温度を保ってしまいます。

 

特に日当たりの悪い部屋に置かれている

段ボールはカビが発生しやすくなります。

 

そうなると、カビを餌にしているダニが湧き、

ダニを餌にしている他の虫が湧き…

と悪循環を招いてしまいます。

 

さらに、段ボールに使われている接着剤は、

コーンスターチが使われています。

 

コーンスターチは虫の大好物であり、

そもそも虫が寄ってきやすいものであります。

 

なので、どれだけ綺麗な段ボールを

収納に使っていても接着剤を使ってしまえば、

虫が湧いてくるということです。

 

段ボールに虫を寄せ付けない方法は、

 

・使用済み段ボールはすぐに捨てる

・引っ越しなどでは新品の段ボールを使用する

 

などです。

 

 

段ボール収納に負けないコスパの良い収納術

f:id:shinchaso0226:20210301141426j:plain

 

段ボール収納をやめてしまうと、

収納に困る…

そういう方もいますよね。

 

そんな時には、こちらの収納術がおすすめです。

 

1.プラスチック段ボール

2.ダンボー

3.ファボーレヌーボー

4.蓋付きプラボックス

 

ひとつずつ解説していきます。

 

 

1.プラスチック段ボール

プラスチック段ボールは通称(プラダン)

とも呼ばれています。

 

プラスチックでできているので

吸湿性が紙製段ボールに比べて

格段に低いです。

 

そのため、虫が湧いてこなくなります。

 

また、プラダンのメリットは「格安」であること。

ホームセンターなどで500円前後の値段で

購入することができます。

 

 

2.ダンボー

ダンボーは材質がクラフト紙を使用しているものと、

ポリプロピレンの折りたたみコンテナが

用意されています。

 

材質が紙だと不安な方はコンテナがおすすめです。

 

コンテナの対応重量は約15kgなので、

複数のコンテナを積み上げつつ、

収納していくことができます。

 

収納容量は51.3リットルと

かなり収納することができます。

 

また、折りたたみ式なので必要がない時には

コンパクトに収納することができます。

 

このコンテナはAmazon限定で

顔がついた可愛らしい商品を

購入することができます。

 

 

3.ファボーレヌーボ

ファボーレヌーボは「ニトリ」や「楽天」で

購入することができます。

本体の重量も約590グラムと軽量で、小さなお子さんや

女性でも気軽に利用することができます。

 

積み重ねをすることもできるので異なるサイズの

ファボーレヌーボと揃えることで統一感なる

収納をすることができます。

 

Lサイズのみになりますが、別売のキャスターを

取り付けることも可能。

 

本体自体が軽くても収納していくと、

どんどん重くなってしまいますよね。

 

そんな時にはキャスターを取り付けることで

簡単に移動させることができるようになります。

 

また一つあたりの値段も安く、家計に優しいのも

嬉しい商品です。

 

 

4.蓋付きプラボックス

どの100円均一にもおいてある蓋付きプラボックス。

蓋付きのメリットはなんといっても、積み重ねることが

できる点です。

 

蓋ができるので使用頻度が低いものを収納していても

中がホコリだらけになる心配はありません。

 

ダンボーとは異なり、対応重量が約3kg前後のため、

中に重いものを入れてしまうと、積み重ねが

できなくなってしまいます。

 

そのため、子供のおもちゃやばらつきやすい電池など

を保管するのに利用するのがおすすめです。

 

 

まとめ

 

f:id:shinchaso0226:20210301141327j:plain

 

今回は段ボール収納で虫が湧いてしまう理由と

段ボール収納に代わるコスパのいい収納術を

ご紹介しました。

 

筆者おすすめは「ダンボー」です。

私はよくキャンプに行くのですが、ダンボー

キャンピングギアを詰め込んでいます。

 

ダンボーは積み重ねができるので、

車に積むときにかなり楽ですし、

運転中に積み重ねたダンボー

ずれることもありません。

 

またキャンプ場でギアを取り出した後にコンパクトに

折りたためるので場所もとりません。

 

材質がポリプロピレンのため、掃除も楽ちんです。

ぜひご家庭の収納にもダンボーを利用してみてください。

 

きっと使い勝手の良さに驚くはずです。