麦茶パックの保存場所は冷蔵庫がベストなわけとは?

スポンサードリンク

家庭で簡単においしく麦茶が飲めると人気の麦茶パック。

 

でも、袋を開けた麦茶パックは、冷蔵庫で保存するのが

ベスト、というのあまり知られていません。

 

麦茶のパックにとって、高温多湿の環境はNGです。

 

封を開ける前のものならば、どこに置いても問題はない

のですが、封を開けたら、高温多湿を避けて保存しま

しょう。

 

シンクの下やコンロ下の収納部分に、麦茶パックを保存

していることがありますが、これは実は麦茶パックに

とっては最悪な環境です。

 

コンロ下は温度の変化が大きく、シンク下は湿気で

ジメジメ…

 

そこでベストなのが、冷蔵庫なのです。

 

冷蔵庫なら、温度変化も最小限で済み、湿度からも麦茶

パックを守ることができます。

 

密閉できるジップロックや瓶に入れてから、冷蔵庫で

保存しましょう。

 

 

麦茶パックがダニの温床に!?やっぱり冷蔵庫保管がベスト!

f:id:shinchaso0226:20210112100604j:plain

 

では、なぜ高温多湿を避けなければならないのでしょ

うか?


答えは、高温多湿状態で活発になるダニです。

 

恐ろしいことに、一度開けた状態の麦茶パックは、

ダニにとってはごちそうだらけの天国になってしま

います。

 

「パンケーキシンドローム

という言葉を聞いたことはありますか?


ダニが混入してしまった食べ物を摂取すると、

アナフィラキシーショック状態に陥ってしまうことが

あります。

 

最悪の場合、死に至ってしまうことも…

 

アメリカから始まった、このパンケーキシンドローム

という言葉。

 

最近は日本でも、ホットケーキミックスお好み焼き粉

などの保管方法とともに、知られるようになりました。

 

麦茶パックでも、パンケーキシンドロームの恐れがある

のです。

 

麦茶パックを密閉できていない状態で、高温多湿の場所

に長期間保管していると、ダニが次から次へと入って

きてしまいます。

 

そしてそれを口へ入れると…

考えただけで恐ろしいですね。

 

命を守るためにも、やはり麦茶パックは冷蔵庫で保管

することをオススメします。

 

 

こんな容器で保存するのが◎

 

f:id:shinchaso0226:20210112100617j:plain

 

冷蔵庫に入れて保存したとしても、密閉できていなければ

NGです。

 

密閉することで害虫から守るだけでなく、あの香ばしい

風味や香りを保つこともできますよ。

 

麦茶パックを入れる容器は

 

①密閉できること

②丸洗いできること

③1袋分全てが入ること

 

を条件に選びましょう。

 

密閉の必要性については、パンケーキシンドローム

お話をしました。

 

ダニの侵入から麦茶パックを守るために、密閉性は

マストです!

 

そして②の丸洗いできること。

 

食品を保存するものなので、清潔を保ちたいですよね。

気軽に洗えるものがいいでしょう。

 

最後の③1袋分全てが入ること。

 

実はこれ、とっても大事なポイントなのです!

 

麦茶パックは、一般的に50パック前後入って販売され

ているものが多いかと思います。

 

結構多いのでかさばりますよね。

これをスマートに保管するためには、50パック全てが

一度に入ることが重要です。

 

40袋しか入らなかった。

なんて場合は、残りをまた別に保管する必要が出てきて

しまいます。

 

そこで欲しい容量は、2.4リットル、もしくは4.0リットル

となってきます。

 

2.4リットルは、パックをぎゅーっと押し込むように

すると、全てを入れることができます。

 

4.0リットルになると余裕を持って入れることができま

すよ。

 

ご家庭の保管場所に合わせて、選んでくださいね。

 

 

まとめ

 

f:id:shinchaso0226:20210112100624j:plain

 

夏は冷やしてゴクゴクと、冬はあたたくゆっくりと。

 

季節を問わずカフェインが入っていないので、

誰でもいつでも安心して飲むことができる麦茶。

 

保管方法を気をつけないと、まさか命の危険まである

とは…驚きですね。

 

密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する。

 

この保存方法を守って、安全に麦茶を味わいたいと

思います。