いま旅行に行くならグランピングに決まり!家族も安心 の関東ベスト10選!!

スポンサードリンク

 

f:id:shinchaso0226:20200826180144j:plain

 

 家族のプライベート空間がアウトドアで楽しめる「グラン

ピング」が注目を集めています。

 

グランピングとは「グラマラス」と「キャンピング」の造

語で、ホテル並みの施設の中で楽しめるキャンプのことで

す。

 

いま旅行に行くならグランピングに決まり!家族も安心の

関東ベスト10選を調べてみました。

(同じ施設内であってもプランやグレードにより

サービス内容に違いがある場合があります)

 

 

①キャメルホテルリゾート

(千葉県夷隅郡御宿町

 

房総の自然の中に設営された、かなり広い大型テントで優雅

なグランピングが楽しめます。

 

広大な夜空に浮かぶ星座鑑賞を親子で満喫!

 

準天然ラドン温泉・露天風呂・大浴場・サウナなどの施設も

あるのは嬉しいポイントです。

 

 

②マヒナ・グランピング・スパ・ウィレッジ

静岡県東伊豆)

 

駿河湾が見渡せる絶景と、伊豆の高級食材を使ったBBQ

が楽しめます。

 

ハワイアンを基調としたラグジュアリーキャビンがとって

も素敵です!

 

足湯や源泉掛け流しの露天風呂の利用もできるのが

うれしいですね。

 

 

③鹿の音がこだまする御宿 離れ 花山水

(千葉県夷隅郡大多喜町

 

奥房総の渓谷沿いに位置した自然公園敷地内にあり大自然

を楽しむことができます

 

冷蔵庫、家具、ベッド付きの大型テントと、専用ウッドデ

ッキで非日常を楽しめるのはとっても素敵ですね

 

 

③UFUFU VILLAGE

静岡県伊豆市月ヶ瀬)

 

中伊豆の自然の中で、ウォーターレジャーやキャンプファ

イヤーなどが楽しめる事ができ、満点な星空を満喫できる

ことが人気の施設となっています。

 

源泉掛け流しの温泉や貸切露天風呂も利用可。

 

テントの他、キャンピングトレーラーやドッグランなども

あり、ペット連れのご家庭でも楽しむことができます!

 

 

④妙義温泉 妙義グリーンホテル&テラス

群馬県富岡市妙義町

 

雄大妙義山を見渡す高台に設営された、丸くておしゃれ

なテントが印象的でテントサイトから見える妙義山の絶景

には日々の忙しさも忘れるほどの美しさです。

 

自然源泉の天然温泉や美人の湯として有名な炭酸水素塩泉

なども利用することができます。

 

 

⑥河口湖カントリーコテージBan&グランピングリゾート

山梨県南都留郡富士河口湖町

 

富士山と河口湖を堪能できる最高の立地。

 

ヨーロッパテイストを基調としたコテージは、ベッドやミ

ニキッチン、シャワー、トイレも完備。

 

富士の湧水を利用した展望露天風呂も利用することができ

人気を呼んでいます。

 

 

⑦温泉グランピング・シマブルー

群馬県吾妻郡中之条町)

 

温泉グランピングの名の通り、四万温泉に入れるグラン

ピングスポットで、キャビンはすべて「離れ」になって

いるので、プライベート空間を満喫することができます。

 

開放的なテラスから聞こえる川のせせらぎや鳥の鳴き声

を聞きながら過ごす時間は上質なひと時と言えるでしょう

 

 

那須ハイランドパークオフィシャルホテル 

 TOWAピュアコテージ(栃木県那須郡那須町

 

日本初の透明なドームテントで、アウトドア気分が満喫

することができます。

 

滞在中は歩いて5分の所にある那須ハイランドパークが

入園料で楽しめたり、全12コースの日本最大級である

空中アスレチック(宿泊者割引あり)なども楽しむことが

できます。

 

 

⑨鉄板ダイニング ゆとりろ熱海

静岡県熱海市伊豆山)

 

新国立競技場を設計した隈研吾氏とアウトドア商品を扱

スノーピーク社によるモバイルハウス「住箱-JYUBAKO

-」に宿泊するプランが人気です

 

あえて時計やテレビを設置せず、自然を体全身で楽しめ

るプライベート空間が魅力。

 

晴天時に見える相模湾や、満天の星空は本当に癒されます

 

 

⑩木曽駒高原 森のホテル

(長野県木曽郡木曽町)

 

ポーランドから輸入したドーム型テント「フォレストドー

ム」で、非日常空間を楽しむことができる長野県の人気施

設です、天井高3メートルからなる広い室内が開放的です

 

 

天窓から見える幻想的な夜空と、晴れた日には星空が楽し

める天体望遠鏡も設置されています

 

 

雪が降る極寒の日でも楽しむことができるので、貴重な体

験を挑戦して見てください!(寒がりな私には無理ですが)

 

 

以上、私が調べてみた関東ベスト10になります!

 

さあ、あなたはどの施設に心惹かれましたか?

私は那須ハイランドパークの透明ドームテントに行って

みたくなりました。虫が苦手な私にとっては、心強い透

明バリアです。

 

それでは次に、なぜ今グランピングが注目を浴びている

のか、その理由を考えてみます。

 

 

なぜ今グランピングなのか!?手ぶらで行けるグランピングが人気なわけ

 

f:id:shinchaso0226:20200826180227j:plain

 

なぜ今グランピングなのか?それは動画サイトで様々な

方があげるキャンプ動画や、新型コロナウイルスの影響

が考えられます。

 

普通のキャンプよりグレードの高いサービスが受けられ

るグランピングは、

 

・人と人との接触をできるだけ避けられる

・3蜜を回避できる

・ソーシャルディスタンスが保てる

・施設内の共用部分が少ない

・道具などを共用するリスクが少ない

・長引く自粛生活から解放される

 

などのメリットが、昨今のニーズにマッチしています。

 

もちろん、

 

・面倒な準備や片付けなどは宿泊施設に全部おまかせで

きる

・ホテルのようなサービスをアウトドアでも受けられる

 

などもありますね。

 

山や川、森林など、自然に囲まれて、子供たちのストレ

スを発散しつつ、家族みんなが安心して遊べる場所が求

められています。

 

 

これがあるともっと楽しめる!?グランピングにあると嬉しい〇〇とは!?

 

f:id:shinchaso0226:20200826180343j:plain

 

それでは次に、グランピングにあるともっと楽しいもの

を見ていきます。

 

ホテル並みのサービスが受けられるグランピングですか

ら、設備は万端と考えるとプラスアルファが欲しくなり

ます。

 

例えば、

 

・親子で遊べる近隣のレジャースポット

・近隣の有名温泉

・アスレチックなどのレジャー施設

・体験型レジャープラン

・ペットOKな施設や、ペット用アメニティ

 

などがあれば、より一層楽しめそうですね。

 

グランピングの場所を選ぶ時にはぜひチェックしておき

たいポイントです!

 

 

まとめ

 

f:id:shinchaso0226:20200826180357j:plain

 

人との一定の距離を保ちながら、アウトドアレジャーが

楽しめると、今人気のグランピング。

 

食事や片付け、テントの準備などが必要なく、手ぶらで

キャンプが楽しめるとあって、人気が上昇しています。

 

ですが、その人気ゆえに、施設によっては2ヶ月以上待

ち、なんて所もあるそうなのでよくご確認を。

 

宿泊の際は、施設のルールやマナーを守って、みんなが

快適に過ごせるように心がけたいですね。