わが子に教わる”おやこ”の関係

日々の生活に役立つ情報をご紹介します

エアコンの室外機にカバーをかける必要性はあるのか?

スポンサードリンク

8月に入ってからというものの、全国各地で猛暑日が続いていて

エアコン無しでは暮らしていけないほどの季節になっています。

 

そこで、エアコンの室外機が日夜熱気を放っていると思いますが

エアコンの室外機にはカバーをかけた方がいいとされています。

 

エアコンの室外機は扱いを少し変えるだけで、効果が出てきたり

室外機自体の見栄えを良くしたりできるので、エアコンの室外機に

カバーをかける必要性は案外高いとされているのです。

 

ここからはエアコンの室外機にカバーをかける具体的なメリットや

どんなカバーがおすすめなのかということを説明していきます。

 

エアコンの室外機にカバーをかけるメリットとは?

 

f:id:shinchaso0226:20200819184651j:plain

 

エアコンの室外機にカバーをかけるメリットははっきりしており

直射日光を防ぎ、省エネ対策になることが挙げられます。

 

室外機に直射日光が当たっていると、ただでさえ熱い室外機

に熱がたまってしまい、多く電力を使うこととなってしまいます。

 

そうすれば、電気代の高騰に繋がり、あまりお得とはいえず

結果的にかなりもったいない結果になってしまいます。

 

夏場のエアコンはただでさえ電気代が高く、無視できないもの

なので、室外機にカバーをかけて少しでも省エネに繋げましょう。

 

ただ、カバーをかければ良いというわけでは決してなく

きちんとかけ方に関しても気を遣わなければいけません。

 

カバーのかけ方に関しては、室外機の側面を塞いだりせずに

直射日光を防ぐような形を考慮して決めていくべきです。

 

その際にはシートのようなものを購入して、使うとベスト

な形になり、直射日光を防いだ上で、省エネに繋がります。

 

見栄えを気にする人であれば、シート型よりも囲うタイプのもの

を使用するほうが向いているでしょう。慎重に用途を判断すべきです。

 

おすすめのエアコンの室外機のカバーは?

 

f:id:shinchaso0226:20200819184700j:plain

 

お洒落にしたいのであればWORTH GARDENの室外機カバー

シートであればFINE(ファイン)室外機カバーサンカットプラス

のタイプを強くお勧めします。堅牢性もばっちりだと思います。

 

WORTH GARDENの室外機カバーであれば、おしゃれだと思います。

3面を囲うタイプで、見栄えはかなりしっかりとしているものです。

色もホワイト、ダークブラウン、ブラウンと選びやすいです。

 

防カビ、防腐加工も施されていて、どの季節にも対応してくれる

優れモノであり、長く使っていけるのも嬉しい所です。

夏だけではなく、冬にも雪を防いでくれたりと重宝します。

 

FINE(ファイン)室外機カバーサンカットプラスであれば

直射日光を反射して、室外機を守ってくれる心強さがあります。

 

バックル式であり、取り外しもかなり楽チンなのも注目すべき

だと思われます。価格も安く、試しやすいのも安心感があります。

 

いずれにせよきちんと室外機をどうしたいのかなど目的を

定めて、室外機のサイズ等も考慮に入れて購入を検討すべきです。

 

人によって、目的は様々なので周りの人に相談することや

電気屋などで店員さんに相談して決めるのも必要だと思われます。

 

まとめ

 

どこにおいても夏場には、エアコンは必要不可欠な存在であり

その室外機に対する扱いも、実は重要とされています。

 

室外機にカバーをかけることで、直射日光を防いで省エネに繋げる

ことができ、そういった細かな取り組みは効果があります。

 

室外機のカバーにはいくつかタイプがあり、シートで防いだり

見栄えをよくするために囲うタイプのカバーをつけたりと様々です。

 

タイプが様々だからこそ、適切に用途を見極めてカバーを購入

する必要があります。室外機のサイズも把握しながら判断して

周りの意見を取り入れて、ベストな形を目指しましょう。

 

室外機を上手に扱い、効果を実感して快適な夏を過ごしましょう。