子育ては意外なことばかり?!二人目 が生まれイライラすること

スポンサードリンク

 

私は3人の子育てをしています

上の子が2歳半の時に2人目を出産しました。

 

 

2人目が生まれてくるまでは、

上の子が可愛くて可愛くて仕方がありませんでした。

 

 

上の子は男の子、2人目も男の子と判明した時には

(また男の子だし、新鮮味もないし。(ひどい 笑)

 

上の子のように可愛がれるのだろうか…

同じように愛情を注げるのだろうか…)

と、本気で悩んでいました。

 

 

しかし、いざ2人目が生まれてみると…

 

下の子が可愛くて可愛くてたまらないのです!!!!!

 

 

これには自分でもびっくりするくらい、予想外の展開でした。

 

 

そして、今まであんなに愛しくてたまらなかった上の子が

私をイライラさせる存在へと変わっていったのです…。

 

なぜなのでしょうか??

 

このように2人目が生まれてから、

上の子にイライラしてしまうと悩んでいるママは

たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

この記事では、

 

・上の子にイライラしてしまう理由

・二児の子育てをうまくこなすコツ

 

を私の体験談を通して、お伝えします。

 

 

2人目子育てで悩んでいる方に

少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

 

 

 

イライラの正体判明?!上の子にイライラする理由について

 

f:id:shinchaso0226:20200608234745j:plain

なぜ上の子に対して、こんなにもイライラしてしまうのか

私なりに分析をしてみました。

 

 

《上の子の状態》

 

 

①やきもちをやく

 

今まで親の愛情を独り占めできたのに、

下の子が生まれたらそうもいかなくなります

 

しかも、ママは下の子を抱っこしている時間も長く、

しょっちゅう授乳している状況。

 

 

そんな姿を、上の子は目の当たりにするのです。

 

 

そりゃ上の子が下の子に対してやきもちをやくのは

当然ですよね。

 

そして、急に甘えたりグズったりすることが多くなったのです。

 

 

 

②赤ちゃん返りする

 

やきもちにより、自分ももっとかまってもらいたい

ママにお世話してもらいたい、そんな思いから

赤ちゃん返りになってしまいました。

 

 

長男はもともと指しゃぶりをしなかったのに

急に指をくわえだした時には、おどろきました。

 

 

他にも

 

 

長男「ママ着替えさせて~」

「ママごはん食べさせて~」

 

と言って、今までひとりでできていたことも、

やらずに甘えるようになったのです。

 

 

でも、私は下の子の面倒で、手が離せない状態。

 

 

私 「自分でできることは、自分でやって!!!!」

 

 

と、ついイライラして

冷たく当たってしまっていました…(反省)

 

 

 

③年齢の問題(イヤイヤ期)

 

下の子が生まれた時、長男は2歳半でした。

そう、まだまだイヤイヤ期真っ盛りです

 

下の子を抱えながらの、 あれもイヤ、これもイヤ…

なかなかしんどいものがありました。

 

 

2歳半て、まだ甘えたいし

抱っこもしてもらいたいですよね。

 

 

でも外でグズられて

「つかれた~!あるけない~!だっこー!」

と言われても、手が足りません。

 

猫の手も借りたいと本気で思いました(笑)

 

 

下の子を抱っこひもでおんぶして

上の子を抱っこするなんてこともよくありました。

 

 

そんな時はイライラを通り越して、泣きたくなりました。

 

 

 

 

《自分自身の状態》

 

自分自身の状況を分析してみました。

 

 

 

①環境の変化についていけてない

 

子どもが2人になってから思ったこと

それは「長男だけの時はなんてラクだったんだろう…」です

 

 

1人目育児から2人目育児って

本当に劇的に環境が変わるんですよね。

 

 

正直、2人目だし

一度経験してるから、余裕だろうと思っていました

 

しかし、まったく余裕なんてないのです。

 

 

赤ちゃんだけに集中できた1人目育児と

上の子が居ながら赤ちゃんのお世話をしなければならない

2人目育児とでは、まるで環境が違うのです

 

その変化についていけず、四苦八苦しながら

毎日を送っていました。

 

 

そんな自分自身の状態もあり、ちょっとしたことでもイライラしやすくなっていたんですね。

 

 

 

②本能的に小さな子を守ろうとする

 

母親としての本能なのでしょうか?

出産すると、小さな命を守らなきゃという

意識が強くなるんですよね。

 

私も出産後は何度も

“災害から赤ちゃんを命がけで守る夢”

を見た記憶があります

 

それくらい、潜在意識の中でも

“赤ちゃんを守らなくちゃ”と思っているのでしょう。

 

 

そんなこともあり、上の子が暴れて遊んでいたりすると、

イライラしてキツく怒ってしまっていました。

 

 

 

上の子だってママを独占したい?!二児を育てるポイント3選

 

f:id:shinchaso0226:20200608234919j:plain

実は上の子は、下の子が生まれたことによって、

とてつもない精神的ダメージを受けているのです

 

大人の世界で例えるとしたら…

 

 

世界で一番大好きな人が、急に居なくなって

やっと戻ってきたと思ったら愛人を連れて家に帰って来た

 

 

って感じです…

 

これ、自分に置き換えたら

言葉を失うくらいショックですよね(笑)

 

上の子は、これくらいダメージを受けているのです。

 

 

私はこの話を聞いて本当に上の子に対して

申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

 

 

それからは、上の子へのケアを重点に

生活することにしました

 

ポイントは上の子の心を満たすことです。

 

 

これで、上の子もイライラさせるような行動がグッと減り

結果的に子育てがうまく回るのです。

 

 

私が実践したことを3つ紹介します。

 

 

①上の子を優先した生活を送る

②“おにいちゃん”ではなく名前で呼ぶ

③2人きりで過ごす時間をつくる

 

 

順番に説明しますね。

 

 

①上の子を優先した生活にする

 

できる限り

上の子を優先するように意識をして生活をしました

 

一緒に遊びたがっている時は相手をしてあげたり

 

「ねぇねぇママ見て~!」

 

と言う時は、ちゃんと長男の方を見て

話を聞くようにしました。

 

 

 

それでも、下の子のオムツ替えだったり授乳だったりで

どうしても手が離せない時がありますよね。

 

そんな時は

 

「オムツ替え終わったら見るから待っててね~」

 

と言うようにしました。

 

 

そして、必ず

 

「待っててくれてありがとうね」

 

と、言うようにしました。

 

 

ただ、単に

「ちょっと待って!!!!!」

 

と言うだけではなく、待っててくれたことに対しても、

きちんと言葉でお礼を伝えることがポイントです。

 

 

“ありがとう”と言われることで、

上の子もうれしい気持ちになるようです。

 

 

 

②“おにいちゃん”ではなく名前で呼ぶ

 

これは本当に意識しました。

 

下の子が生まれると、周りの人も悪気はなく

「もう、おにいちゃんだもんね~」

 

と声をかけたりするんですよね。

 

息子の精神上

私は内心やめてほしいなぁと思っていました。

 

 

しかし、悪気のない人に

「やめてください!」

なんて言えないですよね(笑)

 

せめて家族の中では、

名前で呼ぶことにしていました。

 

 

そして、絶対に

「もう、おにいちゃんなんだから!!!」

 

というワードは使わないようにしました。

 

 

おにいちゃんだからガマンしなくてはいけない、

というのはかわいそうですもんね。

 

上の子の気持ちを考えて接するように心がけました。

 

 

 

③2人きりで過ごす時間をつくる

 

パパに協力してもらい、下の子を見ててもらい、

私と上の子2人きりで過ごす時間をつくりました。

 

 

2人で映画を観に行ったり、おもちゃ屋さんに行ったり。

 

息子のリクエストを聞いて、ドーナツ屋さんに行ったり

クレープを食べに行ったりすることもあります。

 

 

ママを独り占めできて、とってもうれしそうです。

 

 

普段、上の子もママに甘えたくても、下の子がいるので、

思うように甘えられなかったり

 

きっとたくさんガマンしてるんですよね。

 

 

息子は現在7歳になりましたが、

この定期的なデートは今でも続いています

 

息子はデートをした後には

不思議と下の子にも優しくなるんですよね(笑)

 

 

心が満たされると

他人にも優しくできるんだなぁと実感しています。

 

 

 

まとめ

 

f:id:shinchaso0226:20200608235052j:plain

二人目が生まれて、上の子が可愛く思えない

イライラしてしまう、といった感情も

やがてウソみたいに落ち着きます。

 

 

下の子も1歳、2歳と成長し

だんだん自我が出始めてくるようになると

下の子ばかり可愛いと言ってられなくなるのです(笑)

 

 

我が家の子どもたちは現在、7歳、5歳、2歳ですが

みんな平等に可愛いです

 

上の子に特別イライラするなんてこともなくなり、

今では頼もしい存在です。

 

 

すべては時間が解決してくれます。

 

 

二児の子育てのポイントは

上の子の心を満たすこと

 

そうすることで、イライラがグッと減り

子育てがラクになりますよ。

 

 

ぜひ、上の子の気持ちを優先してあげてくださいね。